ネイル用語集

ネイル用語集です。 ご参考にしてください。
こちらにない用語へのお問合せはこちらまでお願いいたします。
また、あらゆる疑問質問はネイル相談室で質問しましょう。

索引検索 あ行 か行 さ行 た行 な行 は行 ま行 や行 ら行 わ行 その他

(あ)

アート
ネイルアートのこと。3Dアート、フラットアート、エアブラシを使ったアートなどがある。

アーティフィシャルネイル
人工爪のこと。一般的にはスカルプチャーを意味する。

アームレスト
腕をのせておくクッションのこと。

アーモンドカーブ
ネイルプレート(爪甲:そうこう)を側面から見た時のカーブを表す。

アクティベーター
グルーやレジンなどを早く乾かす液体。

アクリリック(アクリル)
アクリルパウダーとアクリルリキッドを化学重合させた、ミクスチュアで作っていくスカルプチュア。 自然硬化するので、時間が経つとどんどん固まってきてしまうが、比較的操作が楽なので思いどおりの形を作りやすい。 一般のネイルサロンで広く使用されているので「スカルプチュア」の代名詞ともなっている。

アクリル絵の具
ネイルアートをする際に用いられる、一般的な絵の具の種類。乾きが早くて耐水性。アートを描いた後に、トップコートを塗って仕上げます。

アクリルシーラー
スカルプチャーが黄ばんで変色したりするのを防ぐ液体。イクステンションの前に事前に爪の表面・裏に塗る。

アクリルスカルプチュア
アクリルパウダーとアクリルリキッドで作るミクスチュアを使う技法。

アクリルドローイング
筆などを用いてアクリル絵の具で描くアート。

アクリルニッパー
主に人工爪をカットしたりする為の道具 。アクリルネイルなどをカットするためのハサミ。そのまま使用せずアクリルネイルはアセトンなどに浸して柔らかくしてからカットするのが基本。

アクリルパウダー(パウダー・ポリマー)
スカルプチャーの元となる粉。アクリル樹脂の元となるパウダー。アクリルリキッドと混ぜてミクスチャーと呼ばれるアクリル樹脂を作り出す。。ブラックライトで光る蛍光タイプのパウダーなどもあります。

アクリルブラシ
スカルプ用の筆。

アセトン
スカルプチュアなどアクリルネイルをオフする時に使用。除光液の主成分。爪を乾燥させてしまうので、使用後のケアを忘れずに。使用の際は皮膚をオイルなどで保護し、室内の換気を良くして使用する必要があります。 最近ではアセトンフリーというアセトンを使わない除光液が注目を集めています。

アソート
いろいろなカラーが混ざったことをさす場合が多い。ネイルストーンやカラーティップなどによく使われます。

あまがわ 甘皮(エポニキューム・キューティクル)
爪の根元にある薄い皮のこと。別名キューティクル。

アルコール(エタノール)
ネイル業界では消毒用のエタノールを意味します。エタノールは薬局で購入することが出来ます。 ネイルでは濃度が60%以上81.4%のものを使用している。

アクリルネイル
専用のパウダーとリキッドを用いて作る人工爪のこと。
爪を長く作ることが出来、シャープに仕上がるのが特徴。

このページのトップへ
(い)

イエローライン
ネイルベットとフリーエッジの境目の部分。

イクステンション(エクステンション)
直訳すると「延長する」などの意味。アクリル樹脂などで作る人工爪のこと。またそれを作る技術のこと。スカルプチャーのことを意味します。

このページのトップへ
(う)

うすめえき 薄め液(ソルベント)
ネイルカラーの薄め液。固まったネイル・カラーを薄めて、扱いやすくします。ネイルカラーとソルベントのメーカーが同じでないとあわない場合もあるので、注意が必要です。

ウェットステリライザ−
消毒アルコールを浸して器具などを立てておくガラスの容器。

ウェル
ネイルティップの自爪に装着させる部分を意味します。ハーフウェルとフルウェルがあります。

ウォーターデカル(デカル)
ネイルアート用のシールのことで、水に30秒ほどつけて台紙からはがし、爪に乗せて使用する。

ウォーターマーブル
ネイルアートの一種。通常のマーブルと違い、水を入れたカップにネイルカラーを数種類落とし、つまようじなどでかき混ぜてマーブリングし爪をカップに入れてアートを爪表目に付着させるアートのこと。

ウォーターマニキュア
お湯を張ったマニキュアボウルに指を入れてネイルケアをすること。もっとも一般的はネイルケア方法。ドライスキンの方にはオイルマニキュアもオススメ。⇔オイルマニキュア

ウッドスティック(オレンジウッドスティック・バーチウッドスティック)
木の棒。水分が染み込み易い木で作られる。一般的には「オレンジウッドスティック」と言って甘皮を押し上げる際に使用したりコットンを薄く巻いて使ったりします。オレンジの木は栽培が禁止されているため現在ではバーチ(白樺)の木が使用されることがほとんどです。

このページのトップへ
(え)

エアブラシ
コンプレッサーを使用して、アクリル絵の具を霧状にして吹き付けるネイルアートの総称。またはその道具。手描きのアートでは難しい、美しいグラデーション・アートが描けるのが特徴です。

エタノール(アルコール)
一般的な消毒用のエタノールのこと。ネイルでは濃度が60%以上81.4%のものを使用している。

エクステンション(イクステンション)
自爪に長さを足して形づくる、スカルプチュアやチップオーバーレイなどを指す。

エッジング/エッチング(サンディング)
スカルプチャーを装着する際に自爪表面の光沢をファイルなどで取り去る作業のこと。サンディングともいいます。

エデュケーター
各メーカーに属する専門の知識を持ったネイルテクニシャン。十分な知識で商品を拡販していく教育者のこと。ネイルテクニシャンが増える今後注目される職業と思われます。

エナメル(ネイルカラー・ポリッシュ)
一般的に言う「マニキュア」のこと。"ネイルカラー"又は"ポリッシュ"ともいう。

エメリーボード(ガーネットファイル)
爪の長さや形を整える爪用のヤスリ。両面を使えるものが多く、表面が粗いものから細かいものまで様々な種類があり、用途によって使い分けます。 ガーネットファイルともいいます。

エポ二キューム(キューティクル・甘皮)
爪の根元にある薄い皮のこと。"甘皮"又は"キューティクル"ともいう。

エンボス
3Dアートの一種。あらかじめ造形せず、ミクスチュアを直接のせてつくる。

このページのトップへ
(お)

オイル
キューティクルオイルなどのことを意味します。健康な爪が生えるために必要な栄養分を含んだネイル専用美容液のようなもの。お風呂上がりや寝る前のマッサージに使用すると効果的です。

オイルマニキュア
オイルヒーター(マニキュアヒーター)でローションを温めてキューティクル(甘皮)をふやかすネイルケアの方法。ウォーターネイルに比べてドライスキンor冬場向き。

オーダーチップ
オリジナルのデザインで作られたチップのこと。

オーバークローンキューティクル(オーバーグローンキューティクル)
爪の症状の一種。甘皮が多く被ってしまい過剰に甘皮が伸びている状態のこと。ネイルケアにより回避できる。

オーバーレイ(チップオーバーレイ)
ティップを爪の途中からグルーで装着しその上をアクリルやジェルなどでコーティングし強度を増すつけ爪の技法の一種。

オーバル
爪の形の一種。卵型のシェイプです。エレガントな感じに仕上るので女性らしさを求めたい方に人気の形。

オレンジウッドスティック(バーチウッドスティック)
オレンジの木で作られたスティック。木の棒。一般的には「オレンジウッドスティック」と言って甘皮を押し上げる際に使用したりコットンを薄く巻いて使ったりします。その他にも、カラーリングの修正やストーンを置く時など多岐に使用されます。現在ではバーチ(白樺)の木が使用されることの方が多い。

オンス
アメリカでの容量の表し方です。1oz(オンス)=約28.5gm

このページのトップへ


※用語は独自調査によって記載しておりますのですべてが正確とは限りません。詳しくはご自身でお調べください。