ネイル用語集

ネイル用語集です。 ご参考にしてください。
こちらにない用語へのお問合せはこちらまでお願いいたします。
また、あらゆる疑問質問はネイル相談室で質問しましょう。

索引検索 あ行 か行 さ行 た行 な行 は行 ま行 や行 ら行 わ行 その他

(た)

タラソテラピー
海辺の空気や海水、海藻、海泥などを用いて行う海洋療法。身体のコンディションを整え、機能を高めるとともに、古い角質や、毛孔の深部にたまった老廃物を除去して、新陳代謝を促し、健康な素肌を作ります。

このページのトップへ
(ち)

チップ(ネイルチップ)
アクリル製などで爪の形になった人工爪。アートをして自爪の上に貼ったり、つけ爪の先端部分としても使用します。素材も形も豊富に市販されており、普段、爪を伸ばせない人やアートが禁止されている人には便利なグッズ。既にアートがデザインされているチップを、「デザイン・チップ」「アート・チップ」などと呼びます。

チップ&オーバーレイ
チップとスカルプチュアネイルのミックスした人工爪 。ジェルネイル ライトを当て、ジェルを固める人工爪

チップオーバーレイ
先端にネイルチップを使ったスカルプチュアの方法。ハーフチップを装着し、 その上にミクスチュアをのせていく。ホワイトなど、カラーチップにクリアパウダーをのせるとフレンチ風のデザインになる。またジェルでオーバーレイする方法もある。

チップオン
つけ爪の技法の一種。ティップを自爪の途中から貼りつけ、段差をファイリングでなくす最も簡単なつけ爪。強度が無いためすぐ取り外したい方にオススメ。

チップカッター(デザインスカルプ)
ネイル・チップの長さを調整する際に使用する、専用のカッターのこと。角度が何通りかに調整できるものもあります。

チップラップ
つけ爪の一種。ハーフチップを装着した爪の上からネイルラップを施したもの。

このページのトップへ
(つ)

ツイザー
ピンセットのこと。

つけ爪
アクリル製などで爪の形になった人工爪。アートをして自爪の上に貼ったり、つけ爪の先端部分としても使用します。素材も形も豊富に市販されており、普段、爪を伸ばせない人やアートが禁止されている人には便利なグッズ。既にアートがデザインされているチップを、「デザイン・チップ」「アート・チップ」などと呼びます。

つけ爪専用トップコート
通常のトップコートと違いアクリル樹脂を主成分としたトップコート。紫外線をカットする効果が含まれているものがほとんどでつけ爪・ラッピングなどの後には必ず用いる。基本的にリムーバーでは落ちないので自爪には使用しない。

つめみがき(バッファー)
爪の凸凹を滑らかにしたり、爪に光沢を与える際に使用する道具です。

つめやすり(ファイル)
自爪やつけ爪を削る際に用いるボードのことを総称して「ファイル」と呼びます。目の粗さがいろいろありますのでお好みでお選びください。

このページのトップへ
(て)

テープ
粘着性のあるカラーテープ

テイクオフ(ストリップ)
ネイル業界ではつけ爪(スカルプチャー)を外すことの意味。

このページのトップへ
(と)

トゥーセパレーター
ペディキュアを塗る際に指同士がくっつかないようにするもの。

トップコート
ネイルカラーの上から塗ることで爪を保護すると同時に光沢を出し、発色をよくしたり持ちを良くします。アクリル樹脂を主成分としたつけ爪専用のトップコートもある。2〜3日に1度塗るようにすると、カラーの持ちが良くなります。

このページのトップへ


※用語は独自調査によって記載しておりますのですべてが正確とは限りません。詳しくはご自身でお調べください。