ネイル用語集

ネイル用語集です。 ご参考にしてください。
こちらにない用語へのお問合せはこちらまでお願いいたします。
また、あらゆる疑問質問はネイル相談室で質問しましょう。

索引検索 あ行 か行 さ行 た行 な行 は行 ま行 や行 ら行 わ行 その他

(な)

ナゲット(ネイルナゲット)
ネイルアートに使用する薄い金箔・銀箔のこと。

このページのトップへ
(に)

ニッパー
爪の周りの甘皮やささくれなどをカットする為の道具。

ニューウェーブ
革やレースのこと。ネイルアート

このページのトップへ
(ぬ)

このページのトップへ
(ね)

ネイルウォール(爪郭)
爪の周り覆われた部分。爪のフレームを作る部分。

ネイルカラー(エナメル・ポリッシュ)
爪に塗る色のついた化粧品の総称。一般的には「マニキュア」と呼ばれていますが、その他に「ネイル・エナメル」などの呼び方があります。プロのネイリストさんたちは、「ポリッシュ」と呼ぶのが一般的なようです。

ネイルグルー
ネイル専用の接着剤です。すぐ固まってしまう恐れがあるので開封後の保管には十分注意が必要。

ネイルケア
消毒、カラーオフ、ファイリング、甘皮処理までの一連の作業をいう。ネイル技術全般の基本。

ネイルシール
爪専用の薄いシールのこと。さまざまなアートがありネイルサロンに行ったようなアートが個人で簡単に楽しめるのでアマチュアの方にオススメ。各メーカーによって使い方は異なりますが爪の上にはり、トップコートで保護するのが一般的。

ネイルシザー
ネイル専用のはさみ。ネイルフォームやネイルシール・シルクラップ・ファイバーラップなどをカットする際の細かな部分に使える万能なハサミ。

ネイルストーン(ラインストーン)
ネイルアートに用いるキラキラとした石のこと。さまざまな色があり、トップコートで簡単につけられるのでアマチュアでも簡単にネイルアートが楽しめる。

ネイル・ストレングスナー
折れ易い爪を保護する強化剤。ネイルカラーを塗るように使います。

ネイルチップ(チップ)
プラスチック、ナイロン、アセテートなどアクリル樹脂でできているつけ爪。アートをして自爪の上に貼ったり、つけ爪の先端部分としても使用します。素材も形も豊富に市販されており、普段、爪を伸ばせない人やアートが禁止されている人には便利なグッズ。既にアートがデザインされているチップを、「デザイン・チップ」「アート・チップ」などと呼びます。

ネイルチップテープ
爪全体にかぶせるタイプのものを装着する際に使用する両面テープのこと。

ネイルテクノロジー
アメリカのネイルテクニシャンの必須アイテム。ネイルの教則本です。日本語改訂版も発売されています。

ネイルドリル(ピアスドリル)
ネイルピアスを開けるための道具。キリのようなもので手動で開けるのが一般的。ネイルマシーンを使えば自動で簡単に開けられる。

ネイルバインディング
爪の症状。爪を噛む癖によりネイルの先端が削られ2枚爪などの症状となること。

ネイルピアス
爪専用のピアスのこと。自爪やつけ爪にネイルドリルで穴を開けて使用する。

ネイルフォーム(フォーム)
スカルプチャーの際に使用する土台となるシールのことをさします。

ネイルブラシ(マニキュアブラシ)
爪の汚れを落とす際に使うネイル専用のブラシ。その他ファイリングで生じたダスト(粉)などを払う場合にも使えるネイル必須アイテムです。

ネイルプレート(爪甲)
「そうこう」と読み、一般的に爪と呼ばれる爪の主な部分。トッププレート・ミドルプレート・アンダープレートの三層からできている。

ネイルベット(爪床)
「そうしょう」と読み、爪が出来る根元の部分。"ネイルベース"又は"ネイルルート"ともいう。

ネイルベース
爪が出来る根元部分。

ネイルラッカー
ポリッシュまたマニキュアのこと。

ネイルラップ
爪にシルクなどの繊維をはり、補強・補修すること。シルクの上からレジンとアクティベーターを塗り重ねる方法、グルーとフィラーで固める方法などがある。

このページのトップへ
(の)

このページのトップへ


※用語は独自調査によって記載しておりますのですべてが正確とは限りません。詳しくはご自身でお調べください。